コラム

可愛さUPの涙袋は作れる?!

今より可愛くなるために涙袋が欲しい!と思った事がある女性は多いですよね。

涙袋があるのとないのでは目の印象が大きく変わる事から、涙袋に憧れる女性が増えています。

今回は、涙袋の有無で変わる印象とは?涙袋は作れるの?等、涙袋に関する情報をまとめてみました。

また、知りたい人が多い涙袋の作り方も一緒に紹介します。

 

涙袋とは?

そもそも涙袋が何なのか分からないという人も多いですよね。

涙袋は、目の下にあるぷくっとした膨らみの事を指します。

涙堂(るいどう)という別名で呼ばれる事もあり、目を囲む筋肉の眼輪筋の一部です。

涙袋がある人は眼輪筋が発達している事で涙袋が大きく目立つようになります。

 

涙袋の有無で変わる印象

涙袋の有無で変わる印象で有名なのが「目が大きく見える」事ですよね。

涙袋があるだけで目がパッチリとしている印象を与える事が出来るので、濃いアイメイクをする必要がなくなります。

また、涙袋にはフェロモンやホルモンが詰まっていると言われています。

涙袋があると可愛らしさやセクシーさを強調しやすいというメリットもあります。

さらに、涙袋がある事で目の周りに立体感が出る事で若々しい印象を与えられます。

 

作り方は?

涙袋がない人でも簡単に涙袋を作る事は可能です。

その方法の1つが「化粧」です。

アイラインを使用して目の下に陰を作る事で涙袋を作る事が出来ます。

さらに、下まぶたにキラキラしたラメやパールを乗せる事でより涙袋を目立たせられます。

また、涙袋が欲しいという女性のニーズに応えた涙袋テープも数多く販売されています。

 

涙袋は誰でも手に入れられる!

可愛らしさやセクシーさをUPさせられる涙袋を諦めている女性も多いですが、涙袋は誰でも手に入れられます。

短時間だけで良いのあれば化粧や涙袋テープを使用するだけで簡単に涙袋を作る事が出来ます。

それでは満足出来ない!洗顔をしてもなくならない涙袋が欲しい!という場合でも眼輪筋を鍛える事で憧れの涙袋を手に入れられます。

眼輪筋の筋トレは継続して行う事が大切なので根気強く続けてみてください。