コラム

眼精疲労でニキビ!?

顔に現れるニキビを無くそうとスキンケアなどを徹底していても、中々ニキビが無くならないと困っている方もいるのではないでしょうか。

ニキビを無くすためにスキンケアをすることは大切ですが、まずはニキビの原因について理解することも重要です。

ここでは、ニキビの原因となる眼精疲労についてだけでなく、眼精疲労によってニキビができる理由についても解説していきます。

 

眼精疲労って?

眼精疲労とは、目を使い過ぎることによって、目だけでなく頭痛や肩こりなど全身に疲労が生じることを言います。

似たような言葉で「眼疲労」というものもありますが、そちらは目の周りの筋肉のみに起こる疲労を指す言葉なので、少し意味が違います。

眼精疲労が起こる原因はさまざまですが、眼疲労と同じく目の使いすぎによって引き起こされることもあれば、ストレスなど心的要因によって起こることもあります。

 

ニキビができる原因は?

眼精疲労によってニキビが起こる原因は、大きく分けて以下の3つが挙げられます。

血行が悪くなる

眼精疲労が起こると、顔の筋肉が凝り固まっているような状態が続きます。

その結果、固まった筋肉によって血管が圧迫され、血行不良が引き起こされるケースは少なくありません。

血行不良が起こると、肌の新陳代謝が下がり、肌が乾燥しやすくなるなどのトラブルが起こります。

それと同時に、ニキビもできやすくなるというわけです。

リンパの流れが悪くなる

血行だけではなく、リンパ液の流れが悪くなるのも眼精疲労の特徴です。

リンパの流れが悪くなれば、老廃物の代謝も悪くなるため、ニキビができやすくなります。

肌に必要な栄養素が不足する

眼精疲労は体にとって都合の良いものではないので、疲労を回復させようとさまざまな栄養素を消費します。

その際、ビタミンBやアミノ酸など肌にとって重要な栄養素も大量に消費されてしまうため、お肌に供給される栄養素が不足することになります。

結果として肌の新陳代謝が低下し、ニキビができやすくなるのです。

 

眼精疲労の原因を取り除いてニキビの無いきれいなお肌に!

眼精疲労によって生まれるニキビを無くすためには、何よりも眼精疲労の原因を取り除くことが解決への近道です。

眼精疲労を改善するためには、心身を労わって生活することが重要になります。

眼疲労を取り除くためのマッサージをするだけでなく、食事のバランスを見直したり、睡眠や運動を適度にとったりすることで、より効率的に改善できるでしょう。

 

眼精疲労はニキビの原因にもなる!

眼精疲労とニキビは一見関係がないようにも思えるかもしれないですが、実はニキビが起こる原因に大きく関わっています。

眼精疲労によって引き起こされるニキビは、スキンケアだけでは中々改善していきません。

しっかりと眼精疲労のメカニズムを理解し、対策していくことが大切です。

ニキビに悩んでいる方は、ここで解説した内容を参考に眼精疲労を改善してみるのも良いでしょう。