コラム

明るい印象を与えるパッチリ目

目はその人の印象を大きく左右する重要なパーツです。それだけに、周囲に明るい印象を与えるパッチリとした大きな目に憧れを持っている人も多いのではないでしょうか。

ではなぜ、大きな目は人に良い印象を与えることができるのでしょうか。

理由はいろいろありますが、そもそも人間は目が大きいものを可愛らしいと思うようにできているのです。赤ちゃんは大人に比べると、顔全体に占める目の割合が大きくなっています。

他の部分が成長につれ大きくなるのに対して目は唯一大きさがほとんど変わらないからなのですが、「守らなければならない存在」に対して抱くのと同じイメージを、私たちは目が大きな人に対して持ちやすいのかもしれません。

また、目が大きいと顔の余白部分が小さくなり、顔全体が引き締まって見えるようになります。顔のバランスが取れることも、明るい印象を与える理由の一つと言えるかもしれません。

一重でも諦めないで!

「目が大きい人は二重まぶた」というイメージがあるかもしれません。実際に目が大きい人は二重まぶたであることが多く、形のいい二重は多くの女性の憧れになっています。

二重まぶたはまぶたの縁が外に出るため、アイシャドウやアイラインといったメイクが映えやすいのも人気の理由でしょう。

ただし、一重か二重か、というのは生まれつきで決まります。二重まぶたに憧れて整形する人が多いのはこのためなのです。

ただし、二重であれば目が大きく、一重なら小さいと決まっている訳ではありません。一重まぶたでも目がパッチリと大きい人も、稀にいます。これは何故なのでしょうか。

実は目の大きさというのは個人差がほとんどなく、黒目がしっかり見えているか否かによってパッチリしているように見えるかどうかが決まります。

そのため、一重まぶたであっても上まぶたの筋肉がしっかり発達していれば、目をパッチリと大きく見せることができるのです。

また、まぶたの引き上げには額や頭の筋肉も関係しており、ここが発達していることも大切だと言われています。

まとめ

パッチリとした大きな目は周囲に明るい印象を与えます。ただし、二重だから目が大きく、一重だから小さいというのは全てに当てはまる訳ではありません。

目の大きさは黒目の見え方で変わるので、一重であってもパッチリと大きな目をしている人もいるのです。

一重だからと諦めてしまわず、眼筋を鍛えたり、ストレッチをしてたるみを取るよう心がければ、一重でも大きな目を実現できるかもしれません。